画期的!二つのウィッグの合わせ方

今持っているウィッグに飽きてきている人も多いでしょう。そんな人には二つのウィッグを合わせる方法を試してみることをおすすめします。裁断と縫合を施すことによって、ウィッグを合わせる方法を丁寧に紹介します。

しっかりと状態や構造を確認しよう

ウィッグを合わせる方法は裁断と縫合が必要不可欠になってきます。上手に裁断と縫合をすることによって、新しいウィッグを購入したや誰も持ってないウィッグを持っているなどという印象を周囲に与えることができます。

ウィッグを合わせるためには、まずウィッグの構造を正しく理解する必要があります。ウィッグはメッシュの土台を中心に外枠と縦の太いテープで成り立っています。そして、サイドの毛に対して編み込まれた平行な横のラインによって、毛束が縫い付けられています。そのため、誤った場所を裁断してしまうと全体がバラバラになってしまう恐れがあり、修復不可能になってしまいます。裁断する場所を見余らないように、しっかりと全体を観察することをおすすめします。

編み込まれている毛束の隙間を裁断しなければいけません。そして、縫合する部分の毛束はある程度すいておくことが望ましいです。すいておきさえすれば、自然な仕上がりを可能にしてくれます。そして、土台が固いことも考えられるので、ミシン針が折れてしまうことも考えられます。いきなりミシンで縫合するのではなく、状態や硬さなどを確認しながら少しずつ作業をしていくことが理想的になります。

人気ウィッグのトレンドガイド

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

ウィッグを使用する上で気になるのは不自然になりがちな生え際ですが、そもそもなぜ生え際が不自然になりがちなのかというと境目の部分が浮いてしまったりすることによります。ウィッグでもおでこを出すスタイルなどを楽しみたい方にとってはこれはなかり重要な問題です。