自然に見えるウィッグの生え際対策

ウィッグを使用している方の中で頭を悩ませている人が多いのが生え際についてです。そんな悩みを抱えている方向けに、ウィッグを使用しているのがあからさまに分かってしまう生え際ではなく、自然に見えるようなウィッグの生え際対策についての紹介です。

自然に見せるポイント

ウィッグを使用する上で気になるのは不自然になりがちな生え際ですが、そもそもなぜ生え際が不自然になりがちなのかというと境目の部分が浮いてしまったりすることによります。ウィッグでもおでこを出すスタイルなどを楽しみたい方にとってはこれはなかり重要な問題です。

では、ウィッグとバレにくい自然な生え際の作り方ですが、非常にカンタンな方法で対策出来るのが毛束を貼り付けるという方法になります。具体的には生え際の特に境目が気になる中央の部分に毛束をいくつか貼り付けて、他のウィッグの部分となじませて不要な部分をカットしたりクセ付けするとごく自然な生え際を実現することが可能になります。

毛束についてですが、不要な部分を使って自作しても構わないですし、部分用のものを使用しても良いでしょう。貼り付けはつけまつ毛を付ける時に使用する接着剤など、皮膚に使っても大丈夫なものを使用して貼り付けていきます。また、シールタイプのウィッグを使用しても便利です。また、こういったアイテムを使用しないで対策したい場合はウィッグネットをしっかりと均一になるように取り付けるということです。これがボコボコになっていると浮いてしまう原因になるので、特に髪が長い方は注意が必要です。

人気ウィッグのトレンドガイド

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

まず、ベビーパウダーを使う方法があり、少量をウィッグに振りかけて、クシで軽くとかすだけで、テカリ防止予防に効果があります。制汗スプレーを使う方法もあり、こちらもウィッグに制汗スプレーを吹きかけるだけで効果が出ます。注意点としては、パウダー入りの制汗スプレーを使うことと、テカリがなくなるまで何度が吹きかけて、ウィッグをクシでとかすことです。柔軟剤で洗う方法も挙げられます。とはいっても、洗濯機で洗うわけではなく、柔軟剤の入ったお湯にしばらく浸してから、手で丁寧に洗うというやり方です。