ウィッグを活用してオリジナルのゴスロリを楽しもう!

ゴスロリのファッションでひと際目を引くのが、ヘアスタイルです。もっとボリュームを出してふわふわにしたいのに、量がいまいち足りない時や自分で定番のロール巻きをアレンジするのは難しいという方にはウィッグが便利です。

ウィッグをアレンジして自分らしいヘアスタイルを!

ウィッグには、様々な種類があります。その中でもフルウィッグは頭にすっぽりかぶせられ簡単ですし、小物などでアレンジしても素敵ですが、その日のファッションによって自分でアレンジすると、よりオリジナル感がでます。自分の髪の毛をいじるのではなく、置いて作業ができるのでコテやヘアアイロンやカールを使う時は誰にでも簡単にできます。

ウィッグは耐熱ファイバーを使用しています。コテなどで熱を使用した時、高熱から低温に温度が変化する時に形がつきます。熱が完全に冷めてからカールをほぐして、三つ編みなどアレンジするのもいいですが、この熱の特性を生かして、完全に冷めきる前にアレンジする方法もあります。巻いた後、手で触っても大丈夫な程度に熱が冷めてきたら、アレンジ開始です。ポニーテールやサイドテールにした場合は冷めきる前に作業をして、くくり終わり熱が冷めた後にほぐすとよりゴージャスなふわふわ感がでます。

三つ編みも手早く緩めに編み込み冷めた時に、指でつまんで編んでいる部分を引き出すとより緩やか感がでます。他にもストレッチウィッグも同じ方法でアレンジできます。フルウィッグでアレンジした髪に前髪ウィッグやロープウィッグといった部分ウィッグを合わせると、より自分らしさがだせます。

人気ウィッグのトレンドガイド

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

ウィッグを合わせる方法は裁断と縫合が必要不可欠になってきます。上手に裁断と縫合をすることによって、新しいウィッグを購入したや誰も持ってないウィッグを持っているなどという印象を周囲に与えることができます。