ウィッグを楽しもう!もう一段階上のテクニックで差をつける

ウィッグにはたくさんの種類があります。フルウィッグやハーフウィッグ・前髪だけのウィッグなどがそれにあたります。これらのウィッグをおしゃれとして取り入れる方もいます。そんなウィッグをもっと素敵に見せるテクニックをご紹介します。

意外に簡単!ウィッグのお手入れ法

ウィッグはなにで作られているのでしょうか。人毛で作られたものもありますが、化学繊維で作られているものもあります。今回は、化学繊維で作られたウィッグの効果的なお手入れ方法をご紹介します。

ウィッグをつけていてあるいは、つけている人を見て違和感を抱くのはどんなときでしょうか。フルウィッグの場合ですと、つむじがないことに違和感を覚えることが多いです。普段つむじのことはあまり気にしないかもしれませんが、つむじから髪の生え際があり髪の毛が下にのびています。しかし、つむじがない状態ですと髪の生え際がなく断片的で一直線に髪の毛が下にのびている印象をうけてしまうのです。こうした失敗をしないためには、つむじのあるフルウィッグを選ぶことです。

さらに、つむじは丸い形をひとつ作るのではなく網目のように広く作り、分け目に近いつむじを作ることで、さらに本物に近い仕上がりになるのです。また、化学繊維でできたウィッグは長く使用しているとキシキシとした毛の印象をもたれます。人毛ではないのでどうしても避けられないことですが、少しでも長持ちさせるテクニックがあります。それは、柔軟剤につけておくことで解決します。キシキシした毛質からやわらかい毛質になります。

人気ウィッグのトレンドガイド

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

ウィッグを長持ちさせるために必要なことは、まず、こまめなブラッシングを怠らないことです。使用前と使用後のブラッシングは、かかさずに行った方が良いでしょう。使用前のブラッシングで気をつけることは、ウィッグが絡みにくいように十分にとかすことです。使用後に気をつけることは、絡んだウィッグがあったなら、絡みが解消するまでブラシで十分にとかすことが挙げられます。