ウィッグ…オシャレアイテムな一方で特有の悩みあり

ウィッグを利用する時の悩みの1つに、人工毛特有のテカリがありますよね。髪質が自然の毛とは別物なため、マネキンの髪みたいな質感に感じることがあり、人前で使うことを躊躇ってしまう方も多いと思います。オシャレのためのウィッグなのに…、と残念に思う方向けに、ウィッグのテカリ防止対策を紹介します。

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

まず、ベビーパウダーを使う方法があり、少量をウィッグに振りかけて、クシで軽くとかすだけで、テカリ防止予防に効果があります。制汗スプレーを使う方法もあり、こちらもウィッグに制汗スプレーを吹きかけるだけで効果が出ます。注意点としては、パウダー入りの制汗スプレーを使うことと、テカリがなくなるまで何度が吹きかけて、ウィッグをクシでとかすことです。柔軟剤で洗う方法も挙げられます。とはいっても、洗濯機で洗うわけではなく、柔軟剤の入ったお湯にしばらく浸してから、手で丁寧に洗うというやり方です。

紅茶で染める方法もあり、やかんなどに紅茶のティーバックを入れて、コンロの火にかけてしばらく煮込んだ後、色濃くなった紅茶の中にウィッグを浸すことで、テカリを取ることが出来ます。ウィッグを十分に浸せる量の紅茶が必要なため、ティーバックはいくつも必要になりますし、紅茶の匂いを消すために、染まったウィッグを一度手洗いする必要もあります。目の細かいサンドペーパーを使う方法もあり、サンドペーパーでウィッグをそっとなぞることも、テカリ防止対策です。とはいえ、摩擦でウィッグの表面を傷つけるやり方なため、ウィッグがボロボロになってしまうこともあるので、力加減とこすり過ぎないことは重要です。

人気ウィッグのトレンドガイド

チャレンジしてみたい、ウィッグのテカリを簡単に改善する方法

ウィッグはなにで作られているのでしょうか。人毛で作られたものもありますが、化学繊維で作られているものもあります。今回は、化学繊維で作られたウィッグの効果的なお手入れ方法をご紹介します。